ランゲージワンは法務局外国語人権相談ダイヤルの通訳業務を受託しました

ランゲージワン株式会社


2017年4月3日 ランゲージワン株式会社は法務局・地方法務局における外国語人権相談ダイヤルの通訳業務等を受託し、その運用を開始しました。

全国50ヶ所にある法務局及び地方法務局では、人権相談業務や人権侵犯事件の調査救済業務等の人権擁護業務を行うに当たり、日本語を自由に話すことが困難な外国人等からの人権相談等に応じることがあります。
その際にランゲージワンでは電話通訳や翻訳などのサービスを提供し、相談者と法務局等職員または人権擁護委員が意思を疎通し合えるようお手伝いをします。

【業務概要】
 ① 相談者と法務局等職員または人権擁護委員に対する電話による三者間通訳サービスの提供
 ② 電子メールによる相談及びそれに対する回答文書等の翻訳業務

【対応時間】
 平日午前9時から午後5時まで

【対応言語】6ヶ国語
 中国語、韓国語、英語、フィリピノ語(又はタガログ語)、ポルトガル語、ベトナム語

【参考】
  *法務省ホームページ「外国人のための人権相談」
  http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken21.html


【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/


これからもランゲージワンは外国人観光客や在日外国人のサポートに対するニーズに応えるため、企業・官公庁と顧客との“満足を超えた感動共有”のサービスを提供してまいります。

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

外国語のお客さま対応にお悩みの企業・官公庁ご担当者さまはどうぞお気軽に当社お問い合わせフォームからご相談ください。

l1_minilogo