公益財団法人入管協会 発行の「国際人流」に「活躍する多国籍スタッフ ~多言語コールセンター~」を寄稿しました

ランゲージワン株式会社


公益財団法人入管協会が発行する月刊誌「国際人流」の2017年8月号と9月号に、ランゲージワン株式会社の舩山光一が「活躍する多国籍スタッフ ~多言語コールセンター~」を寄稿いたしました。

公益財団法人入管協会「国際人流」2017年8・9月号
「国際人流」2017年8月号「寄稿『活躍する外国籍スタッフ1』」P.30-33
「国際人流」2017年9月号「寄稿『活躍する外国籍スタッフ2』」P.32-35
 ※当サイトでは公益財団法人入管協会さまの許可をいただいて掲載しています
  無断転載はお断りいたします

公益法人入管協会は、企業や教育機関などが外国人を受け入れる際に必須の「出入国管理及び難民認定法」の知識の普及を図り、外国人の方の入国・在留手続などの円滑化を推進することを目的に、法務省所管により1987年8月に財団法人として設立された組織です。
(2014年4月から公益財団法人認定)

「国際人流」は、入管協会が法務省入国管理局の編集協力を得て、出入国管理行政にかかわる統計や入管法の改正に関する最新の情報を提供する広報誌で、入管行政や地域の国際交流、在住外国人の活躍など、日本の国際化の様相をさまざまな角度から取り上げる特集記事を毎月掲載しています。

今回の寄稿は、厚生労働省や総務省、法務省を始めとした官公庁や企業に多言語コールセンターサービスを提供している、ランゲージワンで活躍する多国籍スタッフ達との座談会形式にて前・後編の2回に分けて掲載されました。

記事中では日本の外国人人口の顕著な増加に伴う多言語コールセンターの成り立ちの紹介や、多国籍スタッフから見た日本の感想や経験、ランゲージワンで離職が少ない要因など、生の声を伝えるとともに、これからの日本社会における多国籍人財の活用などについて触れています。

【参考】
  *公益財団法人入管協会「国際人流」ホームページ
  http://www.nyukan-kyokai.or.jp/kokusaijinryu.html

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワービル29F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/


これからもランゲージワンは外国人観光客や在日外国人のサポートに対するニーズに応えるため、企業・官公庁と顧客との“満足を超えた感動共有”のサービスを提供してまいります。

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

外国語のお客さま対応にお悩みの企業・官公庁ご担当者さまはどうぞお気軽に当社お問い合わせフォームからご相談ください。

l1_minilogo