「ランゲージワン医療映像通訳サービス」事例動画を公開いたしました

ランゲージワンは医療タブレット端末を使用した「ランゲージワン医療映像通訳」の事例動画を公開いたしました。

外来診察:ランゲージワン医療映像通訳 無し 外来診察:ランゲージワン医療映像通訳 有り

ランゲージワンが 2018年9月から2019年3月まで受託した『内閣府 沖縄総合事務局「訪日外国人向け緊急医療対策のための多言語及びキャッシュレス対応のための実証事業』では、日本語を話せない外国人患者さまとのコミュニケーションに悩む医療現場の課題があらためて浮き彫りとなりました。

ランゲージワンはかねてより、日本語を話せない患者さまと医療現場スタッフ間の円滑で確実なコミュニケーション確保のお手伝いとして、患者さまと医療担当者間の受話器受け渡しによる、通訳スタッフを交えた3者間の「ランゲージワン医療電話通訳サービス」をご提案してまいりました。

このたび公開した「ランゲージワン医療映像通訳サービス」事例動画は、カメラ付き医療タブレット端末を使用した医療映像通訳が、外国人患者さまと医療現場スタッフ間のさらなるコミュニケーション向上に、どのように役立つかをご紹介する目的でご用意いたしました。

日本語を話せない患者さまとのコミュニケーション改善にご興味をお持ちの医療関係者の方は、ぜひ当動画をご視聴いただきますようお願いいたします。

【参考】
・「ランゲージワン医療電話通訳サービス」
  https://www.languageone.qac.jp/medical/
・「埼玉県保健所タブレット多言語医療通訳サービス」
  https://www.languageone.qac.jp/20180823news/
・「内閣府 沖縄総合事務局『訪日外国人向け緊急医療対策のための多言語及びキャッシュレス対応のための実証事業』」
  https://www.languageone.qac.jp/20180907news/

ランゲージワンは医療以外の分野でも
・安心のセキュリティ
・高い業務品質
・豊富な経験と実績
 により国内の企業・官公庁から高い評価をいただいています。
 『ランゲージワン多言語コールセンター』
  https://www.languageone.qac.jp/callcenter/

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーションの向上をお手伝いしてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo