コロナ禍ニューノーマル時代の外国人対応はランゲージワンのリモート通訳・オンライン通訳にお任せください ~専門性とセキュリティを備えた高品質の電話通訳・映像通訳で官公庁・自治体・企業の対応窓口を支援します~

ランゲージワン株式会社


 多言語電話通訳・多言語映像通訳サービス・AI音声通訳サービスを展開しているランゲージワン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 純一、以下ランゲージワン)は、コロナ禍ニューノーマル時代の官公庁、自治体、医療機関、教育機関、法律機関、金融機関などの外国人対応窓口を、専門性とセキュリティを備えた高品質の多言語ソリューションで支援いたします。

コロナ禍ニューノーマル時代の外国人対応はランゲージワンのリモート通訳・オンライン通訳にお任せください ~専門性とセキュリティを備えた高品質の電話通訳・映像通訳で官公庁・自治体・企業の対応窓口を支援します~

 2019年12月より世界各地で蔓延している新型コロナウイルス感染症は、日本国内の陽性者が 2021年1月24日現在で累計 358,145人を数え(※1)、二度目の緊急事態宣言が東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県に 2021年2月7日まで発令されました。(※2)

 この新型コロナウイルス感染症の蔓延により、日本住民には「不要不急の外出の回避」、「ソーシャルディスタンスの確保」、「マスクの着用」など、感染予防と感染拡大の防止を目的とした新しい生活様式への対応が求められています。

 官公庁、自治体、医療機関、教育機関、法律機関、金融機関、企業の活動においては、利用者に対しての適切な感染予防対策が求められる中、総人口の約 2%を占める (※3) 在留外国人や訪日外国人との、多言語コミュニケーション対応力の強化も求められています。

 ランゲージワンでは、三者間電話通訳・映像通訳サービスによる外国人相談者と窓口担当者の対面対応機会の低減や、AI音声通訳・映像通訳のハイブリッドタブレット端末(※4)による、より安全な対面対応の支援など、コロナ禍におけるニューノーマル時代に即したさまざまな多言語通訳ソリューション(※5)サービスをご用意しております。

 高品質・専門性・セキュリティを備えたランゲージワンの多言語通訳ソリューションサービスは、官公庁や自治体を始めとしたさまざまな業種・業態のクライアントにご導入いただいています。 (※6、※7)
 多言語での外国人対応の強化をご検討の際はどうぞお気軽にランゲージワンまでご相談ください。

【主な対応言語】
  ◆英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語
   ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、韓国語、
   タイ語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語
  ※言語によって対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます
   上記以外の言語対応についてはお気軽にご相談ください

【多言語ソリューションサービス例】
 ※複数のサービスをニーズに合わせてシームレスにご利用いただけます
 ・多言語アウトバウンドサービス
 ・多言語電話入電受付サービス
 ・三者間多言語電話通訳サービス
 ・三者間多言語映像通訳サービス
 ・多言語AI音声・映像通訳タブレット端末 サービス

 ランゲージワンは引き続き、多言語通訳ソリューションサービスの提供を通じて、官公庁、自治体、医療機関、教育機関、金融機関、企業のご担当者さまと、在日・訪日外国人とのコミュニケーション向上をお手伝いしてまいります。

【参考】
 『厚生労働省ホームページ』
  ※1 「 新型コロナウイルス感染症について > 国内の発生状況など 」
  https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html

 『内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室ホームページ』
  ※2 「新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言」
  https://corona.go.jp/emergency/

 『出入国在留管理庁ホームページ』
  ※3 【在留外国人統計(旧登録外国人統計)統計表】
  http://www.moj.go.jp/isa/policies/statistics/toukei_ichiran_touroku.html

 『ランゲージワン ホームページ』
 ※4「コニカミノルタの KOTOBAL(コトバル)・MELON(メロン)を
    採用したタブレット端末による オンライン多言語映像通訳・
    多言語AI音声通訳サービス」
  https://www.languageone.qac.jp/20200716news/
 ※5「多言語ソリューション」
  https://www.languageone.qac.jp/solution/
 ※6「多言語コールセンター」導入実績例
  https://www.languageone.qac.jp/callcenter/#client
 ※7「ランゲージワンは厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対応に関する
    保健所支援事業に 24時間対応の多言語電話通訳サービスを提供いたします」
  https://www.languageone.qac.jp/20201223news/
 ※8「ランゲージワンは千葉県成田市役所に 多言語映像通訳・AI音声通訳・
    電話通訳サービスを提供いたします」
  https://www.languageone.qac.jp/20201001news/

【本リリースに関するお問い合わせ】
 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 TEL: 03-6301-1001 FAX:03-3372-2757
  お問い合わせフォーム: https://www.languageone.qac.jp/contact/

 本プレスリリースに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
掲載している情報は発表時点のもので、その後予告なしに変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

l1_minilogo