ランゲージワンのカブレホス・セサル社員が愛知県主催の「多文化共生フォーラムあいち2021」で基調講演をいたします

 ランゲージワンのカブレホス・セサル社員(多文化共生推進ディレクター・医療コーディネーター・防災士)が、愛知県主催の「多文化共生フォーラムあいち2021」(※1)にて『外国につながる子どもたちが夢を持ち活躍できる社会に』をテーマに講演いたします。

 名 称:「多文化共生フォーラムあいち2021」
 テーマ:『多文化共生社会づくり』
 日 時: 20201年 11月20日(土)13:00~16:00
      ※セサル社員講演 13:20~14:20
 場 所: 名古屋国際センター
      別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
 参加費: 無料
 定 員: 100名
 主 催: 愛知県 県民文化局 県民生活部 社会活動推進課 多文化共生推進室

▼フォーラム案内/参加申し込みちらしサムネイル画像▼
 ※画像のクリックで愛知県ホームページからPDFファイルをダウンロードしていただけます
ランゲージワンのカブレホス・セサル社員が愛知県主催の「多文化共生フォーラムあいち2021」で基調講演をいたします ランゲージワンのカブレホス・セサル社員が愛知県主催の「多文化共生フォーラムあいち2021」で基調講演をいたします

 愛知県には国籍の多様化や永住化が進む27万人を超える外国人が暮らしています。
 愛知県県民文化局 県民生活部 社会活動推進課 多文化共生推進室では、広報啓発活動を通じて多文化共生に関する理解や認識を深める取り組みとして、毎年11月を「あいち多文化共生月間」と定め、その活動の一つとして「多文化共生フォーラム」を2009年度から毎年開催しています。

 13回目となる今回の「多文化共生フォーラムあいち2021」では、外国につながる子どもたちが進学や就職の機会を失うことなく、日本人の子どもと同様に進学・就職して地域社会の一員として活躍できる多文化共生社会、『外国につながる子どもたちが夢を持ち活躍できる社会に』をテーマに開催されます。

 ランゲージワンで多文化共生推進ディレクター・医療コーディネーター・防災士を務めるカブレホス・セサル社員がこの「多文化共生フォーラムあいち2021」の基調講演に講師の一人として招かれ、自身の生い立ちやランゲージワンが官公庁・自治体に提供している「多言語通訳ソリューションサービス」(※2)で培った経験をもとに、多文化共生社会づくりを目指す上で課題となる外国人とのコミュニケーションにおける留意点や、求められる支援体制などについて基調講演をいたします。

 多文化共生社会づくりの取り組みをされている官公庁・自治体・企業のご担当者は、機会がございましたら「多文化共生フォーラムあいち2021」へのご参加をご検討ください。
 フォーラムへの参加お申込み・お問い合わせは、愛知県 ホームページ
『「多文化共生フォーラムあいち2021」の参加者を募集します』
   https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/tabunka-forum2021.html
 からお願いいたします。

【参考】
 ※1 愛知県 ホームページ
  『「多文化共生フォーラムあいち2021」の参加者を募集します』
   https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/tabunka-forum2021.html

 ※2「ランゲージワン多言語ソリューションサービス」
   https://www.languageone.qac.jp/solution/

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/


ランゲージワンの多言語コールセンターは
・安心のセキュリティ
・高い業務品質
・豊富な経験と実績
 により高い評価をいただいています。

 引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、官公庁・自治体・法人・医療機関・教育機関などのご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーション向上をお手伝いしてまいります。
l1_minilogo