ランゲージワンは 厚生労働省ハローワーク多言語コンタクトセンターの運用業務を開始いたしました

ランゲージワン株式会社


2017年3月6日、ランゲージワン株式会社は 厚生労働省ハローワーク多言語コンタクトセンターの運用業務を開始いたしました。

本業務は当社の関係会社、株式会社翻訳センター(*1)が2016年10月に厚生労働省ハローワーク(*2)から受託し、ランゲージワン株式会社が再委託を受けたもので、およそ3ヶ月の試験運用ののち 2017年3月6日より正式運用を開始したものです。

ハローワーク多言語コンタクトセンターは、日本で就労する外国人労働者数の増加及び多国籍化による、都道府県労働局及び公共職業安定所における外国人労働者からの相談に対応するために厚生労働省により設置されました。
多言語通訳・翻訳業務が可能なコンタクトセンターの設置により、労働局及び安定所における外国人労働者からの職業相談業務等を、より効果的かつ効率的に実施できるようにすることを目的としています。

【業務の概要】
 ① 通訳による職員及び外国人求職者の意思疎通の支援
 ② 職員の依頼に基づく翻訳作業

【対応言語】 10ヶ国語
 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タイ語

【参考】
 *1 株式会社翻訳センター
   http://www.honyakuctr.com/
 *2 厚生労働省ハローワーク
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/hellowork.html

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/


これからもランゲージワンは外国人観光客や在日外国人のサポートに対するニーズに応えるため、企業・官公庁と顧客との“満足を超えた感動共有”のサービスを提供してまいります。

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

外国語のお客さま対応にお悩みの企業・官公庁ご担当者さまはどうぞお気軽に当社お問い合わせフォームからご相談ください。

l1_minilogo