多言語コールセンター(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、インドネシア語、ネパール語、フランス語)

外国人のお客様の対応で困ったことはありませんか?

  • 電話や来客に対応できるスタッフがいない
  • 英語以外の言語に対応できない
  • もっと外国人のお客様を囲い込みたい

多言語コールセンターの電話通訳を活用して解決!

  • 24時間365日対応
  • 13ヶ国語に対応
  • 高いサービス品質
  • 公共分野で多くの実績

当社の多言語コールセンターサービスは、通訳が必要な外国人のお客様に対して、低コストかつ手軽に始めることができる電話通訳サービスです。
24時間365日体制で、複数の言語に対応したオペレータが電話通訳の対応をします。電話による三者通話での通訳や、二者通話での窓口対応など、利用形態に合わせて必要なときに利用することができます。
なお、電話通訳だけではなくメールでの対応、映像通訳、SNS・チャット対応まで、幅広いチャネルに柔軟に対応します。

特徴

24時間365日対応
多言語コールセンターは、24時間365日体制で稼働しております。夜間や休日対応のみのご依頼も柔軟に対応することができます。
13ヶ国語に対応
多言語コールセンターは、13ヶ国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、インドネシア語、ネパール語、フランス語)に対応。オペレータは各言語に特化したスペシャリストで、コミュニケーションの橋渡し役としてクオリティの高い対応をご提供します。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます
高いサービス品質
電話通訳の対応をするオペレータは、外国語はもちろんのこと、日本語もネイティブレベルですので、安心してお話いただけます。
また、業務開始前には、対応する全オペレータに対して、内容に応じた研修や専門分野のトレーニングを行います。専門知識や、業種特有の応対マナーについての理解を深め、高いサービス品質の維持に努めてまいります。
公共分野で多くの実績
多言語コールセンターは、医療、官公庁、自治体、交通、通信、金融など、公共インフラの電話通訳で幅広く活用されております。 また、通信商材や企業向けのグローバルITヘルプデスクなど、IT分野での実績も多くあります。

導入実績

・鉄道会社(お客様センターへの問合せ通訳)
・官公庁、自治体(職員向け通訳窓口)
・医療(窓口対応での通訳)
・通信会社(通信商材のヘルプデスク)
・ホテル(ホテルWi-Fiヘルプデスク)
・企業(グローバルITヘルプデスク、メールの翻訳)  ほか多数

お問合せはこちら

提供サービス

電話通訳(三者通話)
外国人のお客様からの電話お問合せを、外国語対応ができるスタッフが不在の時や、スタッフの配置が困難な夜間・休日などに受け付けたい場合に適したサービスです。
企業や官公庁さまの窓口と外国人のお客さまの電話がつながった状態で、当社の多言語コールセンターと三者通話接続を行い、そのまま通訳サービスをご提供することが可能です。
list_bg2 サービス事例紹介動画『鉄道編』 logo_1x
また、外国人のお客さまからの電話お問い合せを、企業や官公庁さまの窓口に代わって当社の多言語コールセンターが一次対応し、お問い合わせ内容をうかがってから企業や官公庁さまの窓口と三者通話接続を行って通訳サービスをご提供することも可能です。
カスタマーサポート/ヘルプデスク(二者通話)
外国人のお客様からの電話での対応業務をすべてアウトソーシングしたい場合に適したサービスです。
お客様の製品・サービスに関して一定量の業務知識を持ったオペレータが、電話にて質疑対応やトラブルシューティングを行って対応を図り、その結果をご報告します。
メール翻訳
お客様と外国人のお客様、または海外の取引先とのメールの内容を、多言語コールセンターにて、タイムリーに翻訳するサービスです。
お客様の代わりに、受信メールは日本語へ、送信メールは外国語へ翻訳してお伝えすることにより、双方の細かなニュアンスまで正確に理解・伝達できます。
テレマーケティング
外国人のお客様に向けたテレマーケティング・テレアポの代行サービスです。
お客様の製品・サービスに関し一定量の業務知識を持ったオペレータが、セミナー・展示会の来場誘致、アンケート回答者や休眠顧客への販売営業、 アポイント獲得営業、料金の回収督促などを代行し、その成果をご報告します。
スポット電話通訳
あらかじめ決まった日時や時間帯限定で、お客様と海外取引先などとの会議・商談・交渉を電話で通訳する場合に適したサービスです。
業界特有の難解な専門知識・専門用語を含まず、一般ビジネスレベルで対応できる簡易な内容が想定される通訳にご利用いただけます。
映像通訳
タブレット端末を利用し、映像を見ながらコミュニケーションすることが可能です。
各種申請書類など書類を画像でお客様と共有・確認しながら、視覚で適確に通訳することができます。

提供サービス

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語(順次拡充予定)

サービス開始までの流れ

経験豊富なスタッフが、多言語コールセンターサービスの導入を検討するお客様のご要望やお悩みをお伺いし、最適な解決方法となるサービス内容、対応日時や言語などをご提案します。簡易な電話通訳業務の場合、最初の打ち合わせからサービス開始まで、最速2週間程度で対応可能です。
業務仕様・要件の詳細お打合せ
お客様の現状とご要望を伺います。
何にお困りなのか、どのようなことに取り組まれたいのかなどをお聞きして、平日や休日といった対応日時、必要言語、具体的な業務のボリュームや発生頻度、トークスクリプト(※)を含めた必要なマニュアルなどを確認します。
※電話対応における決まり文句、対応の品質を維持する目的で導入します
ご提案・御見積
お客様の課題を解決するための最適なご提案と、その費用・納期をお見積もりいたします。
お客様がご納得いただける業務仕様・費用などがまとまった時点で、秘密保持契約、業務委託契約などを締結します。
オペレータ研修
業務の内容に応じてトークスクリプトなどのマニュアルを作成し、業務資料を揃え、必要な言語・日時を担当する
全オペレータに対して座学、ならびに、ロールプレイでの研修を行い、業務開始に備えます。
業務開始
業務を開始する前にテストコールやテストメールなどの運用テストを実施します。
実際の対応を想定したシミュレーションをお客様とともに実施します。
正常に稼働・対応できることをご確認いただいた後、業務を開始します。
作業期間:約1週間
お問合せはこちら