ランゲージワンは 公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー の 千葉県国際交流センター に 12ヶ国語対応の 多言語映像・電話通訳サービスを提供いたします

ランゲージワン株式会社


ランゲージワン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 純一、以下ランゲージワン)は、公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー(以下 ちば国際コンベンションビューロー)が運営する 千葉県国際交流センターに 12ヶ国語対応の 多言語映像・電話通訳サービスを提供いたします。

【対応時間および対応言語】
  ◆月曜日~金曜日 9:00~16:00 12ヶ国語
   英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、
   タガログ語、インドネシア語、タイ語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語
   ※ただし祝日及び年末年始を除きます

【契約期間】
  2019年6月25日から2020年3月31日まで

ランゲージワンは 公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー の 千葉県国際交流センター に 12ヶ国語対応の 多言語映像・電話通訳サービスを提供いたします

千葉県は日本の玄関口である成田空港を有し、豊富な官民プロジェクトから建設需要が拡大していること、景気拡大に伴い物流・輸送事業が活発化していること、国際空港を擁し外国人客が増加していることなどを背景に、約150ヵ国から来た15万人を超える外国人が住んでおり、外国人労働者数は日本全国第7位の約5万人(2018年10月)を数え、さらなる増加が見込まれています。

千葉県国際交流センターは、公益財団法人 ちば国際コンベンションビューローの国際交流・多文化共生推進事業において、在住外国人が地域社会の一員として県民と互いに違いを認め合い、相互理解を図りながら共に生活を送ることのできる多文化共生社会の実現を推進する組織で、千葉県内に居住する外国人からの在留手続き、雇用、福祉、教育制度や手続きなどの総合的な相談・問い合わせにも対応しています。

ランゲージワンは 千葉県国際交流センターに、タブレット端末や電話を使用した 12ヶ国語対応の 多言語音声・映像通訳サービスを提供することで、外国人相談者と相談窓口職員や行政機関などとの間に円滑な多言語コミュニケーションを確保いたします。

【参考】
 ・千葉県国際交流センター Webサイト
    https://www.mcic.or.jp/ja/

 ・公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー Webサイト
    https://www.ccb.or.jp/

 ・ランゲージワンニュースリリース
  『自治体・地域国際化協会さまの 外国人相談窓口を「ワンストップ相談多言語サポート」サービスでサポートいたします』
    https://www.languageone.qac.jp/20190612news/

ランゲージワンは
・安心のセキュリティ
・高い業務品質
・豊富な経験と実績
 により国内の企業・官公庁から高い評価をいただいています。
 『ランゲージワン多言語コールセンター』
  https://www.languageone.qac.jp/callcenter/

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
 ※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーションの向上をお手伝いしてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo