ランゲージワンは東京都中野区役所および関連施設と区立各小中学校に 12ヶ国語対応の 多言語映像電話通訳・音声AI機械通訳サービスを提供いたします

ランゲージワン株式会社


ランゲージワン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 純一、以下ランゲージワン)は、東京都中野区役所の本庁および関連施設、区立各小中学校にタブレット端末による 12ヶ国語対応の多言語映像電話・音声AI機械通訳サービスを提供開始いたしました。

【業務の概要】
 日本語でのコミュニケーションが困難な外国人が中野区役所や区立各小中学校を訪問した際、タブレット端末にて以下を提供いたします
 ・多言語コンタクトセンターのオペレーターが12ヶ国語で対応する三者間映像電話通訳サービス
 ・12ヶ国語対応の音声AI機械通訳サービス

【対応言語】
  ◆12ヶ国語
   英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ロシア語・
   タガログ語・ベトナム語・ヒンディー語・ネパール語・インドネシア語

【対応時間】
  ◆「月曜日、水曜日、木曜日、金曜日」8時60分から17時15分
  ◆「火曜日」8時30分から20時00分
  ◆「土曜日」8時30分から17時00分
  ◆「日曜日」9時00分から16時00分
   ※ただし祝祭日および年末年始を除きます

【中野区役所および関連施設でのサービス提供イメージ】
ランゲージワンは東京都中野区役所および関連施設に 12ヶ国語対応の 多言語映像電話通訳・音声AI機械通訳サービスを提供いたします

【中野区立各小中学校でのサービス提供イメージ】
ランゲージワンは中野区立各小中学校に 12ヶ国語対応の 多言語映像電話通訳・音声AI機械通訳サービスを提供いたします

東京都中野区は、外国人住民と日本人住民が国籍や文化の違いをお互いに認め合う多文化共生への取り組みを推進しています。
中野区の在住外国人数は2020年5月1日現在で中野区総人口の5.64%となる19,012人となりました。(※1)
中野区では多文化共生への取り組みの一つとして、外国人住民との多言語での円滑なコミュニケーションを確保する目的で、中野区役所および関連施設、区立各小中学校にタブレット端末を使用した映像電話通訳・音声AI機械通訳サービスを導入することとなりました。(※2)

ランゲージワンはコニカミノルタ株式会社(※3)と提携し、タブレット端末を使用した音声入出力機能を持つAI機械翻訳と、多言語通訳オペレーター(※4)を介した三者間の映像電話通訳を行う12ヶ国語対応の多言語映像電話・音声AI機械通訳サービスでお応えいたします。

【契約期間】
 2020年4月1日から2021年3月31日まで

【参考】
 ※1 中野区ホームページ「2020年の毎月の世帯と人口」
    https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d028206.html
 ※2 中野区ホームページ「タブレット端末を利用したAI多言語通訳システムを導入しました」
    https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/211500/d028801.html
 ※3 コニカミノルタ株式会社「KOTOBAL」ホームページ
    https://www.konicaminolta.jp/kotobal/
 ※4 ランゲージワンホームページ「多言語コールセンター」
    https://www.languageone.qac.jp/callcenter/

ランゲージワンでは 365日・24時間稼働、13ヶ国語対応(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

外国語のお客さま対応にお悩みの企業・官公庁ご担当者さまはどうぞお気軽に当社お問い合わせフォームからご相談ください。

引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーションの向上をお手伝いしてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo