ランゲージワン株式会社は ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)が提供する 不動産物件の外国人入居者向けトラブル解決駆け付けサービスに 多言語通訳コールセンターを提供開始いたしました

ランゲージワン株式会社


ランゲージワン株式会社(代表取締役社長:新井 純一、本社:東京都渋谷区、以下ランゲージワン)は、ジャパンベストレスキューシステム株式会社(代表取締役:榊原 暢宏、本社:名古屋市中区、以下 JBR)が不動産物件の外国人入居者向けに提供する、生活インフラや生活におけるトラブル解決への駆け付けサービスに、24時間365日 6ヶ国語対応の三者通話の多言語通訳コールセンター業務を 2019年4月1日から提供開始いたしました。

ジャパンベストレスキューシステム 外国人入居者向け多言語通訳コールセンター

 【対応時間】
  24時間 365日
 【対応言語】
  6ヶ国語: 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語

JBRは「困っている人を助ける」企業活動を通じてより多くの “ありがとう” という感動を届けるため 、日常生活で発生するさまざまなトラブル(鍵交換・水回り修理・パソコン修理・ガラス修理・害虫駆除・住宅リフォーム・庭の手入れ・住宅設備修理など)に対応する、24時間 365日の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開しています。

一方、年々増加の一途をたどる在日・在留外国人の不動産物件入居者は、上記のような生活トラブルに加えて生活習慣の違いと言葉の壁によるコミュニケーション不足に起因するトラブルにも直面し、外国人入居者だけでなく不動産物件管理者にとっても大きな悩みとなっています。

ランゲージワンは、外国人入居者とJBRコールセンタースタッフ間に 24時間365日 6ヶ国語対応の三者間電話通訳を提供することで、言葉の壁の解消と迅速でスムーズなトラブル解決をお手伝いしてまいります。

【参考】
 ◆ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)
   https://www.jbr.co.jp/

 ◆ランゲージワン株式会社
  「多言語コールセンター」
   https://www.languageone.qac.jp/callcenter/

 
ランゲージワンは
・安心のセキュリティ
・高い業務品質
・豊富な経験と実績
 により国内の企業・官公庁から高い評価をいただいています。
  『ランゲージワン多言語コールセンター』
   https://www.languageone.qac.jp/callcenter/

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳などお役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーションの向上をお手伝いしてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo