ランゲージワンは山梨県警察本部の 平成31年度「緊急通報等の電話通訳業務」にて多言語通訳サービスを提供開始いたしました

ランゲージワン株式会社


ランゲージワン株式会社(代表取締役社長:新井 純一、本社:東京都渋谷区、以下 ランゲージワン)は、山梨県警察本部(所在地:山梨県甲府市、以下 山梨県警)の 平成31年度【緊急通報等の電話通訳業務】を受託し、2019年4月1日より三者間通話による12ヶ国語対応の多言語通訳サービスを提供開始いたしました。

ランゲージワンは山梨県警察本部の 平成31年度「緊急通報等の電話通訳業務」にて多言語通訳サービスを提供いたします

【対応言語および対応時間】
 ◆12ヶ国語
  24時間365日: 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語
  平日 9:00~18:00: タイ語、ロシア語、ベトナム語、インドネシア語、ヒンディー語、ネパール語、タガログ語
【受託期間】
 ◆2019年4月1日から2020年3月31日まで

山梨県警が平成31年4月1日から開始した「緊急通報等の電話通訳」は、日本語による意思疎通が困難な外国人からの、観光地での遺失物の問い合わせや事件・事故などの 110番通報の入電において、正確で迅速な意思疎通を確保することにより、山梨県民と山梨県に来訪あるいは在留する外国人の安心・安全を図ることを目的としています。

【背景】
山梨県は、東京と大阪を結ぶ訪日外国人の最重要周遊ルートであるゴールデンルート配下にあり、2013年に富士山が世界遺産に登録されたこともあり、訪日外国人の訪問率、訪問数の数値は高く、またインバウンド宿泊人泊数も国内の上位に属しています。
2017年に県内を訪れた観光客は前年比 0.4%増の 32,162,000人、外国人延べ宿泊者数は前年比 11.8%増の 1,533,000人となり、過去最高を記録しました。
※参考:平成27年 山梨県観光入込客統計調査報告書

ランゲージワンは、山梨県警の「緊急通報等の電話通訳業務」において、外国人と山梨県警職員の間に 三者間通話による12ヶ国語対応の多言語通訳サービスを提供することで、迅速かつ正確な意思疎通をお手伝いしてまいります。

【参考】
 ◆山梨県警察 ホームページ
  https://www.pref.yamanashi.jp/police/

ランゲージワンは
・安心のセキュリティ
・高い業務品質
・豊富な経験と実績
 により国内の企業・官公庁から高い評価をいただいています。
  『ランゲージワン多言語コールセンター』
   https://www.languageone.qac.jp/callcenter/

ランゲージワンでは 365日・24時間対応、13ヶ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語、タガログ語、ベトナム語、ヒンディー語、ネパール語、インドネシア語、フランス語)の多言語コールセンターや、メール翻訳、多言語アウトバウンドサービスなど、お役に立つサービスをご用意しております。
※言語によっては対応可能な曜日・時間帯に制限がある場合がございます

引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーションの向上をお手伝いしてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo