「2018年度 港区国際防災ボランティア研修 特別公開講座」にて 当社社員が 「これからの異文化コミュニケーション」 をテーマに講演いたします

ランゲージワン株式会社のカブレホス・セサル社員が、2018年12月12日(水)「2018年度 港区国際防災ボランティア研修 特別公開講座」にて「これからの異文化コミュニケーション」をテーマに講演いたします。

日時:2018年 12月12日(水)19:00~21:00(開場18:30)
場所:みなとパーク芝浦 1階リーブラホール ▶GoogleMap
主催:港区地域振興課国際化推進係
 ※申し込み不要・先着200人・入場無料

 ▼サムネイル画像のクリックで案内チラシの拡大画像をご覧いただけます▼
2018年度 港区国際防災ボランティア研修 特別公開講座 「2018年度 港区国際防災ボランティア研修 特別公開講座」
今回の特別公開講座では、当社のカブレホス・セサル社員が医療通訳などの防災通訳ボランティアの活動の現状について講演を行ったあと、電通株式会社の吉開 章氏と対談形式で、転換期を迎えた日本の多文化共生社会で必要な異文化コミュニケーションを考えていきます。

【参考】
「港区国際防災ボランティア」
災害発生時は外国人にとって、避難所などで会話による意思疎通が非常に重要であることが東日本大震災の経験から明らかになっており、状況によっては言葉の壁が心身の健康を損なう可能性があるとも指摘されています。
東京都港区では、震災等の大規模な災害が発生した場合において、外国人区民等への災害情報の提供及び円滑な支援の体制を整備するため、災害時に外国人に正確な情報を提供するとともに意思疎通がスムーズに行えるよう、語学能力を活用した国際防災ボランティアの募集と支援に力を入れています。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/


ランゲージワンの多言語コールセンターは
・安心のセキュリティ
・高い業務品質
・豊富な経験と実績
 により国内の企業・官公庁から高い評価をいただいています。

引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との、外国語でのコミュニケーション向上をお手伝いしてまいります。
l1_minilogo