「緊急事態宣言」期間における弊社多言語コールセンターの運営について

ランゲージワン株式会社


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ランゲージワン株式会社は、このたび新型コロナウイルス感染症対策として日本政府から発令された「緊急事態宣言」について、感染拡大リスクを抑制する社会的責任を果たすとともに、お取引先さま各位および弊社従業員の健康を守る観点から下記の通り対応させていただきます。

【基本方針】
弊社では行政サービス、医療機関などの多言語通訳業務を数多く運営しているため、職場環境の衛生管理を徹底の上、オペレーターの勤務を維持・確保できる限り、これまで通りの多言語コールセンター運営を継続いたします。

【縮退体制による運営】
日本政府が求める「人と人との接触を7~8割削減」に応えるため、本社機能など一部業務については在宅勤務を導入し、社内外における会議、打ち合わせについても原則としてテレビ会議にて対応させていただきます。

多言語コールセンターの運営においては、営業時間・対応言語については従来どおりの対応に努めます。

しかしながら「緊急事態宣言」期間中は、上記事由によりオペレーターのシフトなどを縮退体制とさせていただきますので、応答率やメール翻訳の納品日時などのKPIに影響が出る可能性がございます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【縮退体制期間】
2020年4月10日(金)21時から2020年5月7日(木)9:00まで(緊急事態宣言が解除されるまで)

【今後について】
万一、弊社従業員に新型コロナウイルスの罹患者が発生した場合には、速やかに当ホームページにてご報告させていただき、所管保健所はじめ関係各所と連携して適切に対処してまいります。

ランゲージワンは引き続き一丸となって、みなさまのご期待ご要望にお応えできるよう努めてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】

 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo