新型コロナウイルス感染症対策 緊急事態宣言の全面解除に伴う弊社多言語コールセンターの通常運営再開について

ランゲージワン株式会社 代表取締役社長
新井 純一


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ランゲージワン株式会社は、新型コロナウィルス感染症対策で日本政府から発令された「緊急事態宣言」に応え、2020年4月8日より感染拡大リスクを抑制する社会的責任を果たすとともに、お取引先さま各位および弊社従業員の健康を守る観点から、在宅テレワーク化の推進とオペレーターの安全衛生に配慮したコールセンターの縮退運営を実施して参りました。

本日 2020年5月25日に日本政府から、新型コロナウイルス感染症対策に基づく緊急事態宣言を全面解除する発表がございました。
ランゲージワンは上記発表に沿って多言語コールセンターの縮退運営を終了し、明日 2020年5月26日より通常運営を再開いたします。

通常運営の再開にあたっては、以下を実施することで弊社従業員の感染予防と安全衛生に配慮いたします。

【基本方針】
 1. 本社機能や一部業務での在宅テレワーク対応の継続
 2. オペレーター席間へのアクリル製間仕切りの設置
 3. 時差出勤の実施
 4. 会議や休憩室などでの 3密の防止

ランゲージワンでは新型コロナウイルス感染症対策に取り組む医療機関・官公庁・企業・団体の外国人相談窓口を「多言語医療映像・電話通訳サービス」でサポートいたしております。
 『ランゲージワンは新型コロナウイルス感染症対策に取り組む医療機関・官公庁・団体の
   外国人相談窓口を「多言語医療映像・電話通訳サービス」でサポートいたします』
  https://www.languageone.qac.jp/20200207news/

ランゲージワンは引き続き一丸となって、新型コロナウイルス感染症対策に取り組むみなさまのご要望・ご期待にお応えできるよう努めてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ】
 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 お問い合わせフォーム:https://www.languageone.qac.jp/contact/

l1_minilogo